高性能な家は冷え性の奥様への贈り物

夏も冬も8畳用エアコン一台で叶うエコハウス

体感施設はこちら

高性能な家は、冷え性の奥様への贈り物

高性能住宅に住まわれて1年。定期点検の際に、奥様に住まい心地をお聞きしていた際のことです。

「本当のところ高性能な住宅というのにピンときてなかったんですよね。でも設計士さんが、私たちの希望を盛込んだ、土地に最適なプランをズバッ!と提案してくれたので、きっと暮らしやすい家になるんだろうなぁとワクワクしながらの家づくりでした。で、実際に暮らしだして初めての冬に気づいたことがあるんです。」

「陽の光はこんなにも力があるのか!と」

「暖房とおんなじ力があるのか!と」

「以前暮らしていたアパートでは感じなかったことなんですけど、それって性能の良くない窓とか、いろいろな隙間から全部逃げていってちゃってたんですよね。お日様の力を逃がさないから真冬も、お家の中はポカポカです♬」

高性能住宅を造らさせて頂いた私たちも笑顔になる瞬間です。


性能の話は興味のある方にとっては楽しい話ですが、なんだか難しくてよくわからないと思われる方も多いです。どんな家づくりを行っているかというと、夏は2階のエアコン一台、冬は1階のエアコン一台をつけるだけで、

家のどこでも夏は避暑地冬は南の島

心地の良い空間となるように材料を厳選し、図面を描き、しっかり性能を発揮するように職人さんが丁寧に建物を造ります。つけるエアコンも8畳用です。空気の回りづらいところは、サーキュレーター置くだけで、各部屋にエアコンをつける必要も床暖房をつける必要もありません。

高性能な家は、冷え性の奥様への素敵な贈り物。これから何十年先も喜んでいてもらえると思います。

関連記事

冷え性の原因は家にあり?
家の中。なのに、手先足先が凍えるように冷く…。 秋口から冬、春先にかけて 手足の指先が冷たくなる末端冷え性で、さらには底冷えして 体の芯まで冷え込み、ひどい頭痛で悩まれている…。 冷えは万病のもと、この言葉をご存知の方も多いと思います。...

そうはいっても、性能重視で狭くなるより、広々とした家が欲しい!というご希望もよく伺います。

希望通りの広々とした家。全館床暖房にもして快適!

満足して暮らしているのも束の間、、、光熱費の請求額にビックリして、床暖房をほとんど使わない状態に…。そうすると隙間風のためか底冷えに…。キッチン、廊下、トイレ、お風呂、脱衣場は、暖房も効かずに寒さを我慢しながらの生活。

断熱材はしっかり入ってるから温かいですよと言われていたのに…。

このような経験を、新築を建てられたお友達から聞かれたことはありませんか?

寒さを感じることなく、家中どの場所でも心地良い温かさで、“広々”と使えるのが高性能な家です。

快適にすごせる空間が広い家は、家族みんなリラックスして過ごせる家です。

一方、我慢…という選択肢もあります。一か所に集まって、その場所だけ温めて暮らすのは日本では一般的です。その弊害として、温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こる「ヒートショック」が社会問題となっていることを、ニュースで見られている方も多いと思います。交通事故で亡くなられている倍の方が、ヒートショックで亡くなられていると言われています。高齢になってきた時の問題と思われるかもしれませんが、私たちの体に大きな負担がかかっていることは同じです。冷え性の方のつらさは、カラダからの悲鳴でもあります。

夏の「冷房病」も、私たちの体に大きな負担がかかっています。体の温度が急激に下がって毛細血管の収縮を引き起こした結果、全身的な血行不良を引き起こし、身体にさまざまな症状が引き起こされてしまいます。外からの熱が、とめどなく入ってきているために、それ以上に冷やし続ける必要があり、その冷たい風を受け続けてしまっているのが、冷房病に繋がっていると考えられています。そうは言っても、真夏にエアコンを強運転でかけつづけないと、暑さで参ってしまいますよね。我慢していて、血液の巡りに異常が起きて「家の中でも熱中症」になり、倒れてしまうということも起こっています。

liqe no ie(ライクの家)の想い

2021年3月 竹内工業株式会社 建築事業部の名称を、liqe no ie」と致しました。liqeとは、”quality of life”(生活の質)から造った造語です。家づくり計画をこれから始められるすべての方に、「ご家族がいつも安心して、快適にすごせて、楽しく、幸せに、心豊かな人生を歩んで頂きたい」という想いがあります。

近年、異常気象や自然災害、大気汚染、感染症など、より環境が変化してる中で、断熱・気密・耐久・耐震・空気環境など、いずれも高い水準にしておくことが家の基本要素と考えています。そこに、ご家族の夢を乗せて理想の家を造り上げる。費用のことも大切です。新築時にかける費用だけでなく、毎月の光熱費や、メンテナンス費用も考慮した計画を行う。家は家族が寄り添う中心地です。

大手ハウスメーカーさんの多くが会員の「住宅産業協議会」では、60年間のメンテナンス資料が参考として出されています。「いつ頃」、「何を」メンテナンスする必要があり、「どの位の費用がかかるのか」を耐久性の重要な項目を中心に作成されています。記載されているメンテナンス費用を足していくと、新築時にかける費用と共に、メンテナンスにかける費用の考慮も大切と思われるはずです。

liqe no ie」では、全棟「長期優良住宅」が標準仕様です。長期優良住宅とは、国が「長持ちする家」の基準を設け「作っては壊す」から「いいものを造って、きちんと手入れしながら長く大切に使う」ことを目的とした制度です。住宅ローン商品「フラット35」の金利優遇制度、地震保険の耐震等級割引、固定資産税の減額期間の延長など、各種優遇措置があります。

私たちは「安心で快適な高耐久・省エネ住宅を経済的に実現する」ことが、大切なことと考えています。

8つのこだわりポイント

1.自社の建築士が建築予定地を確認し、ご家族の理想の家のイメージを伺った上で、オンリーワンのプランをご提案致します。

2.快適に暮らすために大切な家事動線。家事動線の良い間取りをご提案致します。

3.太陽のエネルギーを効率的に活用するパッシブデザインで設計致します。

4.全棟 工事途中と完成時に家の隙間を計測する「気密測定」を行い、C値0.3㎠/㎡以下の高気密を実現。隙間風をシャットアウトします。換気はダクトレス第一種熱交換換気システム「VENTOsan」もしくは「Air save」で、蓄えた熱を逃がしません。

関連記事

気密測定で隙間風のない家を
気密測定が必要な理由 家の中にいても手足の指先が冷たくなる末端冷え性で、ひどい場合は頭痛をおこしたり、夏 蒸し暑く、夏バテ気味が続いてしまう。空気清浄機をつけていても、花粉やPM2.5で涙がとまらず。このような経験ありませんか? それは...

5.「高性能国産トリプル樹脂サッシYKK APW430」、内側に多機能断熱材「セルロースファイバー」、外側に重要文化財の改修にも使われる高性能断熱材「ネオマフォーム」を使用、冬はポカポカ夏はヒンヤリな魔法瓶のような家です。

関連記事

最高の断熱材 セルロースファイバー
絶対に、冬凍えるような家には住みたくない。 夏涼しくて、冬の底冷えなんて考えなくていいくらいポカポカ。電気代という余分なお金がかからない家の秘密は” 断熱材 ” !そして最高の断熱材はセルロースファイバーらしい。 『西尾市 セルロー...

6.消防署レベル「耐震等級3」での設計と腐らない柱「ハウスガードシステム」で長持ち、高耐震高耐久の家で万が一の大地震でも安心な家づくりを行います。

7.無垢の床に通気性・透湿性の高い呼吸する壁紙と、自然素材をふんだんにつかった居心地の良さを体感頂ける素材選びを行っています。

8.ローメンテナンスで長期間のメンテナンスコストを抑えた家づくりのご提案を致します。外壁は長寿命ガルバリウム鋼板よりさらに3倍サビにも強い「SGL」、外壁は「SGL」もしくは「ALC へーベル パワーボード ジーファス」を選んで頂けます。住宅設備も10年保証「すまいの安心サービス」でサポートしております。

 

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

  • 子どもが大きくになるにつれ手狭に。
  • 収納スペースがもう少し欲しい。
  • 使い勝手のいいキッチンが欲しい。
  • テレワークに伴い仕事用スペースが必要に。
  • なんだかカビ臭い…。
  • キレイな空気環境の家が良い。
  • 日当たりの良いところに住みたい。
  • 広いリビングが欲しい。
  • 庭が欲しい。
  • 賃貸の費用がもったいない。
  • 隙間風で冬 凍えるほど寒い。
  • 友達が家を建てた。

きっかけは、ちょっとしたことかもしれません。

「窓ガラス一面が結露でビショビショになっているのが、ホント嫌で…。」
「前面道路に深夜に通るトラックの騒音が辛くて…。」
「隙間風で家の中が寒すぎて頭痛が…。」

このように話されてこられる方もおられます。毎日の暮らしで不便になってきたところを解決するために、家を建てる検討をされる方は多いです。

理想の家はどんな家ですか?

  • 家事動線の良い家。
  • アイランドキッチンにしたい。
  • 収納スペースをしっかりとりたい。
  • 家でいる時が一番快適なのが良い。
  • 思う存分趣味を満喫出来る家。

漠然とした理想から、かゆいところに手が届くことも理想のひとつ。

「小さい頃の夢なのですが、必ずとは思ってはいないのですが、理想の家と思い浮かぶのは、
こじんまりでもいいので平屋の家が、いいなぁと思っています。」と、お話し頂いた奥様もおられます。お土地探しから、夢を叶えるお手伝いをさせて頂きました。

ご家族で話しながら書き出してみるのも整理出来ていいと思います。いいな!と思う写真などを集めておくのも楽しい時間です。家を建てることで解決したいことも挙げておくと、より家づくり計画が明確になります。

liqe no ieで使用している設計ヒアリングシートを、宜しければお使い下さい。

設計ヒアリングシートをダウンロード

実際住んでみると…

予算の兼合いはあったけど、希望通りの家が出来た!けれど…。

  • 暮らし始めると、なにかと不快なところが…
  • 花粉がひどく家の中でも涙が止まらない。
  • 梅雨のジメジメ、結露でびっしょり。
  • 真夏は家の中でも蒸し暑くぐったり。
  • 真冬は家の中でも夜中冷え込み頭痛も。
  • マンションで暮らしてた時より光熱費が3倍に…。
  • 別の場所で大きな地震があったけど、もし起きたら家は大丈夫かなぁ。
  • 実家のリフォーム額を聞いて10年後が不安。

高性能な住宅は、このような思いをしないために生み出されたものです。寒さ暑さに耐える家だと、一部分だけ涼しくしたり温かくして我慢しながら過ごしがちに。せっかく広々とした家を建てても、使わない空間が多くなることにも…。

「友人の新築の家に遊びに行った時、足元が寒くて寒くて…。直接は言えなかったのですが、自分が家を建てる時はイヤだなと思ったところです。」

「実家が外壁のやり替えを行うために、見積りをとってて、見せてもらうとビックリする金額で…。父も母も、同じようにビックリしたようで、諦めてました…。」

打合せをしていると、このような話題になることがあります。

安心出来る心地良い家には、秘密が有ります

心地良さは、不快さを極限まで抑えることから。音・熱・冷・湿・風 目に見えないけれど感じる不快感は、何となくでは解決出来ません。根本から解決する設計と正しい施工が鍵となります。

liqe no ieは、創業1954年 水道事業から愛知県西尾市で発足した地域の工務店です。

当社では、2014年より日本トップクラスの高気密高断熱 高性能住宅の設計施工を行っております。

ウェルネストホームウェルネストホーム 認定施工店 ウェルネストエンジニアリング

ITや自動車の世界では、目まぐるしい技術革新が起きている中、10年20年前には想像出来なかったことが普通になっています。家はまだまだこれからです。日本では高断熱な住宅がようやく認知されてきたところで、断熱を活かすための高気密であることや、自然エネルギーを効果的に制御する設計は広まっていません。家の中で暑い寒いを我慢して暮らすのは、海外では人権問題として法律で規制する国も出てきています。

世界水準の高性能住宅の設計施工に携わらさせて頂いている中で、特殊なことも多く建築コストもかかるため、高性能住宅の建築を断念される方もおられます。もっと多くのご家族に、高性能な住宅を経済的にお届けしていくために、新しい仕様が生まれました。

高気密高断熱パッシブデザイン設計

日本の断熱性能を示す基準としてHEAT20があります。愛知県では冬期間、住空間の体感温度で概ね13℃以下を下回らず、平成25年省エネ基準の住宅と比べて概ね50%以上、室内から失われていく熱が少ない家をG2グレードと定められています。このG2グレードをクリアーする仕様にしています。また、今まで培ってきた技術力で隙間風のない高気密を実現。家の隙間を表すC値が0.3㎠/㎡以下となるように設計施工します。

私たちは隙間を極限まで少なくすることが、重要と考えています。せっかく良い断熱材をつかっても、隙間から冷たい空気が入ってくるようでは、効果も半減です。

高気密高断熱な家づくりは、魔法瓶のような家ともいえます。暖かい状態を暖かく保ち、涼しい状態を涼しく保つ家です。そこに太陽の力を借りると、もっとエコで快適に暮らせます。冬場 太陽の光がしっかり入るように、夏場 太陽の光を出来るだけ遮るように窓の位置や大きさを計画していくパッシブデザイン設計を行います。

高耐震高耐久

消防署や警察署など防災の拠点となる建物の基準である耐震等級3にすることは、万が一の大地震の際も家が家族を守ってくれる安心感があります。耐震等級3の性能を保ち続けるためには家を支える柱や壁が、劣化しない・腐らない・シロアリの被害にあわないことも大切です。

三重県のナガシマスパーランドの木製コースター「ホワイトサイクロン」は、1994年から2017年まで20年以上、海にも近い環境の中雨風にさらされシロアリの被害もなく、ジェットコースターの大きな大きな揺れにも耐え続けるものでした。新しく生まれ変わった木製コースターとスチールを組み合わせた「ハイブリッドコースター白鯨」でも、引続き使われている木材は、大阪のコシイプレザービング社が開発したもので、劣化せず・腐らず・シロアリの被害にもあわないようにと強化する材料を、日本の気候に順応した国産材に、圧力を加えて注入しています。

腐らない柱 ハウスガード

長く耐震性能を保つために、地震時に大きな力が加わる1階部分全体に、この木材「ハウスガードシステム」を採用しています。柱や筋交いだけでなく壁でも耐震性耐久性を上げるために、天然の鉱石を主成分にした耐力面材の「モイスTM」を壁面全体に採用しています。こちらも劣化せず・腐らず・シロアリの被害にもあわない素材です。

出典:コシイプレザービング ハウスガードシステムサイト

家を守る大切な部分に使用する、腐らない柱「ハウスガードシステム」のこだわりを動画にしています。ウェルネストホーム 創業者 早田氏が案内役として4本。それぞれ20分~30分御座います。長時間の動画となりますが、大切なご家族を守る家づくりの根幹部分のお話しです。実際に住まわれている方からも、

「この動画を見たことで、これだけこだわって私たちのことを考えてくれてくれていると思うと、安心ですね!」と言って頂いき、ご縁あってこのページにたどり着いて頂いた方に、是非見て欲しい動画となります。

1. 腐らない、シロアリ被害に遭わない柱!(前編)

2. 防蟻・防腐木材開発の心臓部に潜入!!(中編)

3. ハウスガードシステムの独自技術をご紹介(後編)

4. あなたのお家はあなたの命を守れますか?

性能面のこだわりは続きますが、

体感してわかる感動が高性能な家にはあります

2021年12月 10日 愛知県西尾市桜町にて、体験施設をOPENします!

是非確かめて欲しい3つのポイント

1.家事動線の良さ
2.自然素材を使った居心地良さ
3.温度・湿度は、エアコン一台で快適かどうか

実際に暮らしているイメージで、ご家族でゆったりとおくつろぎ下さい。

liqe no ieの建築エリアについて

高性能住宅の設計・建築は、愛知県西三河地域近辺を中心に県内で実績御座います。

西尾市、安城市、岡崎市、安城市、刈谷市、名古屋市、知立市、高浜市、
碧南市、大府市、半田市、蒲郡市、豊川市、豊橋市、みよし市、豊田市、
日進市、長久手市、名古屋市緑区・名東区、幸田町、東郷町、東浦町

その他県内エリア・三重県・岐阜県に関しても、協力会社と連携して設計・建築可能です。

liqe no ieで建てる家づくりの流れ

❶ 体感施設のご見学で、当社設計建築の建物を見て・体感下さい。

家事動線の良い間取り計画や、自然素材を使った心地良さも体感頂きたいポイントです。ご予約制にて一組様限定で、ご案内致しますので、ご家族で実際の暮らしをイメージ頂きながら、ゆったりとした時間をすごして頂けると思います。

ご来場後、頻繁に電話をかける等の過度の営業はおこなっておりませんので、お気軽にご来場下さい。と言いますのも、liqe no ieには、営業マンがおりません。スタッフが、ご案内致します。

❷ ご予算の目安を計画する。

新居で安心して楽しい生活をする為には、無理のない資金計画が大事です。家づくりを行うために必要な費用をまとめた、総資金 計画書としてお作り致します。参考に、お子様の進学や後々必要となる住宅のメンテナンス費用、電気代の上昇を見込んだ想定費用もお伝え致します。

お家にかける目安の費用のイメージが出来たら、過去に施工させて頂いたお家のプランも参考に見て頂いております。設計プランニングは、自社の建築士が行っておりますので、一度ご挨拶させて頂けましたら幸いです。

気になることは、お気軽にお尋ねください。ご縁があり理想の家づくり計画のパートナーとして、当社を選んで頂けましたら、進めたい旨をお伝え下さい。

❸ 融資先の選定・事前審査

住宅ローンをご利用の際は、金融機関を選定し、事前の審査が必要となります。住宅ローンの種類によっては、つなぎ融資が必要な場合も御座います。お土地を購入して建築される場合は、早い段階での事前審査が必要です。

❹ 敷地環境調査を行い、建築の検討をします

設計のご依頼
当社では、現地・役所調査、設計のお打合せを行わさせて頂くに際して、業務のご依頼金として50万円+税を頂いて進めさせて頂いております。費用は工事請負契約の費用に充当致します。ご縁なくご契約に至らなかった際は、対応させて頂いた費用を差し引いてご返金させて頂きます。(プランのご提案をさせて頂いた段階でのご返金は御座いませんので、予めご了承下さい。)

敷地環境調査
敷地の状況、敷地周辺の環境、その土地の法令規制などの調査を行います。

設計ヒアリング
理想の住まい方、生活動線など、専用のヒアリングシートにご記入頂いた上で、自社の建築士がお打合せ致します。ヒアリングシートでは伝えきれなかったことなどもお話し下さい。いいな!と思う建物のイメージ写真もありましたら是非共有下さい。

プランご提案
お客様の夢を盛込んだ、建築予定地に最適なオンリーワンのプランをご提案します。プランのご提案で気になる部分をお話し頂き、プランを完成させていきます。建物の大きさも形も変わる大幅な変更に関しては、2回までとさせて頂いております。ご納得のいくプランとなりましたら、標準仕様にてお見積りをご提示致します。ご査収ののち、プランを確定下さい。

❺ 工事請負のご契約

工事請負契約を締結致します。工期やお支払いについてのご説明もさせて頂きます。

契約金のお支払い
住宅ローンをご利用の場合
ご契約時(工事請負代金の10%-業務依頼金)
着工時 (工事請負代金の30%)
上棟時 (工事請負代金の40%)
完工時 (工事請負代金の20%と工事精算書による残金)

❻ 仕様打合せ

設備関係や、コンセントや照明の位置、壁の色決めなどを行っていきます。

❼ 住宅設備をショールームにて選定

ショールームで確認
確定頂いたプランを元に、キッチン・浴室・トイレなど仕様を決めていきます。

❽ 追加変更分のご契約

仕様打合せで決めて頂いた中で、追加となる費用のお見積りをご提示致します。ご査収ののち、仕様を確定下さい。

地縄確認
建物の建つ位置に、縄を張り位置を確認頂きます。

地盤調査
建物を建てた際に建物自体の自重で、不動沈下が起こらないかを調査し地盤改良の必要の有無を調べます。地盤改良に必要な費用をご提示致します。

着工前打合せ
お客様・営業担当者・現場担当者にて、仕様の最終確認を行います。
今後のスケジュールと工事内容の確認も行います。

いよいよ実際の住宅建築がスタートします!

変更契約金のお支払い
住宅ローンをご利用の場合
着工時 (変更工事請負代金の40%)
上棟時 (変更工事請負代金の40%)
完工時 (変更工事請負代金の20%)

工事(工事からお引き渡し)

❶ 「地鎮祭」と調査・申請を経て工事がはじまります

地鎮祭
土地に住む神様を祝い鎮め、工事の安全と、家の繁栄を祈願する昔ながらの儀式です。ご近所さんへの挨拶を行います。

着工金のお支払い

建築確認申請
建築に必要な申請書類などを作成し、建築物が建築基準法・条件等に適合しているか確認を受けます。

長期優良住宅申請
長期優良住宅に必要な申請書類などを作成し確認を受けます。

❷ 工事着工

地盤改良工事

地盤調査にて、改良判定が出ている場合、地盤改良を行います。

基礎工事着工
建物の基礎を造っていきます。

配筋検査
第三社機関による建物基礎の検査を行います。

❸ 上棟(建前)

上棟時 中間金のお支払い

上棟
職人さんが安全第一に屋根まで作業を進めて行き、当日で建物の形が現れます。

❹ コンセントチェック

コンセントの設置位置に間違いがないか確認頂きます。

❺ 中間時 気密測定

C値0.3㎝²/m²以下の基準を満たしていること確認し次のステップへ!

❻ 中間検査

第三者機関による建物の「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」についてチェックします。

❼ お家のお引き渡し

社内検査
社内の検査担当員が傷や汚れ、仕様の確認を行います。

完成時気密測定
C値0.3㎝²/m²以下の基準を満たしていること確認します。

お施主様完成確認
お施主様に図面と仕様の整合性と、気になる箇所などないか確認して頂きます。

完工時 最終金のお支払い

お引き渡し
ご相談の上、吉日にお引渡しさせて頂きます。

ご依頼頂いてから設計・お引渡しまで11か月ほどの期間を有します。

❽ ご入居後も安心!アフターフォロー

ご入居後はアフターフォローのサポートがはじまります。いつ起こるかわからない住宅設備の不具合は、10年間24時間対応のコールセンターにご連絡ください。10年の保証付きです。また、住宅瑕疵担保責任保険にも加入しております。

以上が、liqe no ieで建てる家づくりの流れです。いかがでしたでしょうか?

高性能な家は、冷え性の奥様への素敵な贈り物です

こだわりいっぱいの体感施設で、実際の建物を見て・体感しませんか?

夏はロフトのエアコン、冬は1階リビングのエアコンをつけるだけで、

家のどこでも夏は避暑地冬は南の島

つけているエアコンも8畳用。冬の晴れている日は、エアコンのスイッチをOFF。床暖房も必要ありません。

「そんなわけないよね…。」と思われる方もおられると思います。

5年前に建てた社長のお家を昨年開放させて頂いたことがあり、真冬の夜にご案内させて頂いた際のエピソードがあります。

「今日は天気も良く、日差しもしっかり入ってたので家の中は大体22度くらいで心地良かったので、エアコンもつけずにいました。」とお伝えしたところ、

「試しに、今からの時間もエアコンつけずに、体感させてもらってもいいですか?」と、おっしゃられたので、そのままご案内させて頂きました。家づくり計画のご相談も頂きながらだったので、2時間ほどご案内していたのですが、

「実は、信じていなかったんです…。どこかに空調隠してつけてるのでは?と、内心探してたんです…。今、外の気温3度4度くらいですよね?暖房つけずにまだ20度超えていますよね!足元も冷たくならないです!」と、びっくりされておられました。

夏のエピソードもあります。8月上旬のお日様ギラギラのお昼にご案内させて頂いた際のことです。

「今日、熱中症の警戒アラートが出たって、お昼のニュースで言われてましたね。」
「ホント、今日は特に暑いですよね…。午前中から、家で暑さでぐったりしてました…。」
「今、2階のエアコンだけつけていて27度で弱運転にしています。」
「一階のエアコンはつけずにですか?」と、じっくり1階のエアコンがついていないかを確認されながら、

ジメジメした感じもしないですよね!涼しいです!」と、びっくりされておられました。

実際に体感してみるとビックリするはずです

2021年12月 10日
愛知県西尾市桜町にて体験施設をOPEN致します。
是非確かめて欲しいポイントは3つ。

1.家事動線の良さ
2.自然素材を使った居心地良さ
3.温度・湿度は、エアコン一台で快適かどうか

実際に暮らしているイメージで、ご家族でゆったりとおくつろぎ下さい。

画像は、体感施設のイメージパースです。

liqe no ieの体感施設マップ

名鉄西尾線 桜町前駅より徒歩3分 幹線道路から1本入ったところです。
〒445-0803 愛知県西尾市桜町4丁目17-2

ご家族でゆったりと体感頂けるように、ご予約制としております。下記フォームに、ご記入の上、送信ボタンをクリック下さい。

2021年12月10日OPEN
体感施設見学お申込みフォーム

    見学希望日1
    見学希望日2
    見学希望日3
    見学予定人数
    建築内容
    建築種類
    ご予算(建物)
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    資料送付
    ご住所
    お問合せ詳細


    ご返信は2営業日以内を心がけております。

    送信頂きましたら自動返信メールで、お問合せ内容の履歴をお送りさせて頂いておりますので、ご確認のほど宜しくお願い致します。届いていない場合には、ご入力頂いたメールアドレスのスペルミス、又はお客様のメールサーバーなどにより自動的に「迷惑メール」に振分けられている可能性が御座いますので、お手数をおかけしますが、ご確認のほど宜しくお願い致します。

    liqe no ie(ライクの家):竹内工業 株式会社 建築事業部

    本社:愛知県西尾市吉良町富好新田四縄17-2
    代表電話 TEL:0563-32-0236
    体感施設:愛知県西尾市桜町4-17(2021年12月OPEN予定)

    営業時間 9:00~17:00
    休日 第2,4土曜日・日曜日・GW・お盆・年末年始
    (体感施設のご見学は、ご都合に合わせて調整させて頂いております。夜のご見学も可能です。)

    liqe no ie(ライクの家)ウェルネストエンジニアリング
    タイトルとURLをコピーしました